紙媒体で知らせる場合のメリット

他の求人情報と相乗効果を生む

求人情報の掲載方法はネット媒体と紙媒体の2種類に分けることが出来ます。仮に、求人情報誌に工場の求人情報を掲載する場合、いったいどんなメリットがあるのでしょうか。メリットの1つとしては、他の企業が出した求人情報と相乗効果が生まれ、掲載した求人情報が目に留まる可能性が高まる点です。例えば、仕事を探している人が仕事ジャンルに拘りがなかった場合、隣に掲載されている求人情報がスーパーの求人でその隣が工場の求人だとしたら比較が行われ、その人にとってより魅力的な求人が目に留まるはずです。このように、掲載先の情報にバリエーションがあるという事が、求人を行う人にとっても仕事を探す人にとってもメリットになるのです。

求人効率を上げられる

求人情報を紙媒体で知らせる際のメリットの2つ目は、配布先が多数あることによって求人情報を目にする機会を格段に増やすことができるという点です。ネット媒体の場合は直接検索しなければ求人情報を得られませんが、紙媒体の場合は仕事を探していない人に対しても求人情報を発信する事が出来ます。例えば、地域情報誌の求人コーナーなどが良い例で、ページをめくるにつれ、自然と求人情報コーナーに辿り着きます。また、その人自身は仕事を探していない場合でも、それを目にした人が第三者に情報を伝達する可能性もあります。この情報拡散の仕組みはネット媒体と良く似ていますが、ネットを使用していない人にも有効なのが紙媒体の強みと言えます。

© Copyright Offered Factory Job. All Rights Reserved.